ホーム » 会社情報 » 企業理念

企業理念

『安心・美味しさの「その先」へ』食に対する「妥協のないこだわり」の上に立った、安心と美味しさにとどまらず、商品を通して、すべての人の健康に貢献したいという私たちの強い決意を表しています。

食べるということが、人間にとって最も基本的な営みであることは言うまでもありません。生命を育み、維持し、活力を生み出す“食”。私たちシュガーレディグループは、その食を担う誇りと責任感を胸に、創業時よりとりわけ「食の安全性」にこだわってきました。1996年にはいち早く、商品を製造する際に化学的合成添加物を使わないという「安全宣言」を行い、また遺伝子組換え食品を主原料として使用しないことを明確にしたのもその一環でした。

ブランドシンボルの由来

安心・美味しさの「その先」へSugarlady

シュガーレディのコーポレートブランドシンボル

食の文化の広がりや食を通して繋がっていく輪と和、そして地球に住む全ての人々の健康への願いが込められた「S」マークと、食の歓びや楽しさを象徴するリボンイメージへと昇華したロゴタイプで構成されています。

「S」が意味するもの

誠実な心を表す『シンシアリティ(Sincerity)』の「S」。創業以来、真心を込めて誠実に商品をお届けすることを私たちは大切にしてきました。そして、信頼できる安心・安全な商品と、健康な暮らしに役立つ確かな情報をお客さまにお届けすることを通じて『しあわせ(Shiawase)の和を広げる』という私たちシュガーレディの使命(ミッション)を表しています。

安心・美味しさの「その先」へ

食に対する「妥協のないこだわり」の上に立った、安心と美味しさにとどまらず、商品を通して、すべての人の健康に貢献したいという私たちの強い決意を表しています。

   

理念

化学的合成添加物を使わないこと。

化学的合成添加物不使用が柱。きわめて厳しい、安全基準でどこにも負けない美味しさを。
化学的合成添加物は国で認可されているものだけで約450品目あります。
シュガーレディは商品の製造時に化学的合成添加物を使いません。これは1996年に「安全宣言」を行ってからずっと変わらぬ姿勢です。たとえ国が認可している天然添加物であっても、自社の基準で安全と確認できないものを使用することはありません。また、食品そのものについてだけではなく、容器や梱包材に、環境ホルモン作用があると疑われる資材を使用しないなど、「食の安心・安全」にかかわることに、シュガーレディは妥協することなく、向き合い続けます。

「疑わしきは使用せず」の理念。

“Best source from the world” シュガーレディでは、厳格な自社基準をクリアするものであれば、
国内、海外を問わず、世界中の食材を厳選して使用します。
逆に言えば国産のものでも、この基準に合わないものは使用しません。

シュガーレディはきわめて厳しい自社基準をクリアした商品のみ提供します。
どこにも負けない安全性と美味しさを兼ね備えた食品をお客さまにお届けすることを企業理念とするシュガーレディは、厳しい自社基準を設け、厳格な品質管理体制を実践しています。だからこそシュガーレディは、自社基準をクリアする商品であれば、産地にこだわらず採用し、国産であっても、自社基準を満たさないものを販売することはありません。国産ならば良いという考えは、私たちにはありません。

より広く、より多くのみなさまに。

シュガーレディ商品は、インターネット、お電話を通じて、またはシュガーレディ(販売員)を介してお申し込みいただき、日本全国のお客さまにお届けしています。シュガーレディ商品の美味しさと安全性をより広くより多くのお客さまに体験していただきたく、お客さまのご要望や条件にあわせて、ご購入の方法を選んでいただけるシステムを実施しています。その基本にあるのは、シュガーレディが大切にしてきた人と人のつながり。そして“規模を誇るのではなく、お客さまの信頼の深さを誇れる企業であり続けたい”と考えています。