ホーム » おすすめコンテンツ » BIMIANピックアップ » 老けない食のサイエンス

『100歳まで元気に!プロジェクト』病気にならないからだをつくる老けない食のサイエンス

健康長寿・食の3大キーワード「腹八分・抗酸化・低GI」を日々の食事で実践できるよう、5つのポイントのなかから、いずれかをテーマとして取り上げ、解説します。

5つのポイント

  • 血糖値:血糖値を上げない食材と食べ方
  • 血管:血管を若く保つ栄養素
  • がん・免疫力:がん予防・免疫力アップが期待される栄養素と食材
  • 脳:成績アップ&ボケないための健脳食
  • 長寿遺伝子:元気と若さと長寿を応援する栄養素

今月のテーマ

Q.長寿遺伝子とは?

A. 活動を始める老化をコントロールしている遺伝子群です。

 近年の加齢研究で、老化をコントロールする遺伝子が見つかりました。なかでも、寿命を長くする遺伝子群を「長寿遺伝子」と呼んでいます。この長寿遺伝子は、たとえば断食をしたり、カロリー制限をすると、スイッチがオンになって活発に動きだすことがわかってきました。運動でもスイッチがオンになります。さらに、ぶどうの皮や赤ワインに含まれるレスベラトロールでも、長寿遺伝子がオンになることがわかり、大きな話題となりました。
 また近年、納豆に含まれるポリアミンと呼ばれる成分の一つのスペルミジンも老化を防ぎ、寿命を延ばす効果が発見されています。ポリアミンやスペルミジンは私たちの体でアミノ酸からつくられますが、加齢とともにその能力が低下して減少していきますので、食事から積極的に摂取したい成分です。
 ポリアミンは大豆、きのこ類に多く含まれます。大豆を発酵させた納豆やみそには微生物によりつくられたポリアミンも多く含まれていて、同様にチーズやヨーグルトにも含まれています。魚の内臓にも含まれているので、魚は切り身ばかりでなく、まるごと食べられるメニューを工夫されるとよいでしょう。

食材check

● 納豆 ● きのこ類 ● チーズ ● ヨーグルト ● 鶏肉

健康楽膳ですこやかごはん

「健康楽膳」とは、アンチエイジングの考え方を取り入れシュガーレディがお客さまの健康をサポートする商品として開発した商品です。ボイルするだけ、電子レンジ加熱するだけででき上がる人気のラインナップです。

牛すじのブラウンシチュー(レーズン入り)

レスベラトロー ルを含むレーズンをプラスした濃厚な味わいのシチュー。
牛すじは体の基礎代謝を上げ、脂肪燃焼効果を高めるL-カルニチンや鉄分を含み、コラーゲンも豊富なので、美肌効果が期待できる素材です。また、レ ー ズンに含まれるレスベラトロールやしめじのポリアミンは、長寿遺伝子を活性化させると話題の成分です。