ホーム » おすすめコンテンツ » 美味安心ピックアップ » プロが見つけたわが家のお気に入り

プロが見つけたわが家のお気に入り

ライフスタイルがそれぞれ違う〝シュガーレディでおいしい食卓〟を実践する4人の料理研究家に、いつの間にか家族と囲む食卓の定番になったという〝わが家のお気に入り〟をご紹介します。

みない家のお気に入り④


◎みないきぬこさん
料理研究家。女子栄養大学を卒業後、料理家のアシスタントを経て独立。雑誌、広告などでセンスあふれるレシピを提案している。働きざかりのご主人と、今年小学生になった元気いっぱいのお嬢さん、そして、4月に誕生したばかりの男の子との四人暮らし。

「出産前、大切なたんぱく源として活用していたのがシュガービーフ。肉質がよく、赤身がおいしいところも気に入っています」

今月のテーマ「シュガービーフ」

「ヒレ肉のステーキ 和風トマトソース」は、塩、こしょう、生おろしにんにくをすり込んでさっと焼き、角切りのトマトと万能かけぽんを合わせたソースでさっぱりと。青じそのせん切りを添え、夏らしい味わいに。

「牛しゃぶとゴーヤーのサラダ」。薄切りのゴーヤーとパプリカミックス、牛しゃぶしゃぶ用肉をさっと茹で、味つけはせずに冷蔵庫へ。食べるときにプチトマトと合わせ、レモン汁、オリーブオイル、塩、はちみつで味つけします。遅く帰ったご主人のおつまみにすることもあるとか。

「牛しゃぶサラダはきりっとレモンをきかせ、ステーキはフレッシュなトマトソースで。夏らしい味をプラスして楽しむのもいいですね」

今回、みないさんの取材に伺ったのは、第二子出産直前の3月のこと。「妊婦さんって、一日に手のひらいっぱい分のお肉をとるのが理想といわれてるんです。私も、大事なたんぱく源としてシュガービーフにはお世話になってます」と話す、みないさん。

「私、じつは貧血ぎみなので、産婦人科の先生からも鉄分をしっかりとるように言われているんです。なので、肉のなかでも鉄分を多く含む牛肉、特に赤身を選ぶことが多いですね」ともおっしゃいます。なかでもステーキ用のヒレ肉は、サイズ的にもちょうどよいので、お気に入りなのだとか。「夏場なら、ヒレ肉のステーキを、フレッシュトマトと万能かけぽんでさっぱりいただくのもおいしいですよ」と、教えてくださいました。

 とはいえ、お仕事もお子さんの世話もあって、食事作りに時間を割けないことも多いのでは……?「しゃぶしゃぶ用の牛肉と野菜をまとめて茹でて、冷蔵庫に入れておくんです。キッチンに長く立ちたくないときは、プチトマトや、ときには葉野菜といっしょにドレッシングであえるだけで一品になるので便利なんです。いわゆる〈作り置き〉ですね」 下のお子さんが生まれて家族が増え、ますますにぎやかになったみない家。ふだんのおかずに、ごちそうに、作り置きにと、これからもシュガービーフの活躍は続きそうです。

こっちゃんのお気に入り

「焼き肉の細巻き」は、肩・もも切り落としをごま油とにんにくでさっと炒め、甘辛いたれで調味。きゅうりの細切りとともに酢めしで巻いて、子どもにも食べやすい細巻きにします。甘みのある寿司酢を使ったすしめしの味が、子ども受け抜群とか。

シュガーミート予約受付中!

ご注文締切日 7/21(金)

シュガービーフの詳細については、『シュガーミートカタログ2017』に掲載しています。