ホーム » おすすめコンテンツ » BIMIANピックアップ » シュガーレディのこだわりラボ

シュガーレディのこだわりラボ vol.26

オーガニック認定原料を厳選して使用

トマトケチャップ

 ハンバーグにかけたり、オムレツにかけたり……。洋食の味の決め手に欠かせないトマトケチャップは、マヨネーズやソースと並んで、毎日の食卓になくてはならない、おなじみの調味料。 定番の調味料だからこそ、いろいろなニーズに合わせて多種多様な商品が出回っていますが、トマト本来の味を存分に引き出すために、原材料にも製法にも徹底的にこだわって作られているのがシュガーレディのトマトケチャップ。 今回は、一般的な商品とは一線を画する、濃厚でやさしいその味わいが、どうやって作り出されているのか、その詳細をレポートします。



海外産、国産ともにオーガニック認定を受けた有機トマトのみを使用

 シュガーレディのトマトケチャップに使用するのは、抗酸化物質として最近注目を集めているリコピンなどを豊富に含む品種のトマトで、海外産、国産ともにオーガニック認定を受けたもののみに限定。国産のトマトについては、うまみが増す旬の時期に、とくに状態のいいものだけを厳選して収穫し、使用しています。 もともと雨が少なく、トマトの栽培に適した気候条件に恵まれた海外に比べると、雨が多い国内で露地物のトマトを有機栽培するというのは、かなりむずかしいこと。シュガーレディは、原材料に対するこだわりを実現するために信頼できる生産者と契約。希少な国産有機トマトを確保し、旬の時期にピューレ状に加工して保存し、海外産の有機トマトペーストとともにトマトケチャップの原材料に使用しています。

香味野菜や調味料も味と品質にこだわって厳選

 トマトの甘みやうまみを引き立てる香味野菜には玉ねぎとにんにくを使用しますが、ともにオーガニック認定を受けた国産のもののみに限定。トマト同様、契約農家が有機栽培した玉ねぎとにんにくを、うまみが増す旬の時期に収穫し、ピューレ状に加工して保存し、製造の際にトマトと合わせます。 また、調味料についてもとりわけ品質の高いものだけを厳選。砂糖は種子島産の粗糖を、塩は天日乾燥の原塩を、酢は国産米100%、アルコール不使用の国産純米酢を使用しています。とくに純米酢は、こくや甘みは残しつつ、特有の強い香りを抑えるように製造方法を指定した特注品。すべてトマトの味を引き立てるための材料として、選びぬかれたものばかりです。

口当たりのよさにこだわり、ていねいに加工

 味だけでなく、食感のよしあしにも敏感な日本人の好みに合うように、シュガーレディのトマトケチャップは口当たりのなめらかさにこだわって加工、製造されています。きめ細やかでなめらかな舌ざわりに仕上げるために、欠かせないのが裏ごしのひと手間。しっかりと時間をかけ、ていねいにこすことで、なめらかな口当たりに仕上がります。 うま味成分であるグルタミン酸やアスパラギン酸をもともと持っているトマトのうまみを引き出し、フレッシュな生のトマトの味わいを凝縮したシュガーレディのトマトケチャップ。ぜひこの機会にお試しください。

商品の購入はこちら

トマトケチャップ

完熟トマトをはじめ、太陽の匂いがしそうな素材のうま味が凝縮!