ホーム » おすすめコンテンツ » BIMIANピックアップ » シュガーレディのこだわりラボ

シュガーレディのこだわりラボ vol.23

化学的合成添加物を使用せずに作り上げたオリジナル

厚切りスライスベーコンハーフベーコン

ベーコンからにじみ出るのは脂のうまみ

ベーコンの自然な色合いは安全のあかし

うまみと塩けを利用して、さまざまな料理に用いられる肉加工品といえば、ベーコン。ベーコンエッグやジャーマンポテトはもちろんのこと、ベーコンが味の決め手になるメニューは数々あります。
ところが一般的に出回っているベーコンは、発色や保存を目的に、化学的合成添加物を使用して作られたものがほとんど。そこでシュガーレディが、一般的な商品と一線を画すべく、安心・安全にこだわって作り上げたのが、厚切りスライスベーコンとハーフベーコンです。安全性の高さだけでなく、その味わいも評価の高いオリジナルのベーコンのおいしさの秘密に迫ります。

厳選した豚肉のうまみをていねいに引き出してベーコンに

選びぬいた素材を独自の調味液に漬け込んでうまみを凝縮

化学的合成添加物を用いずに、おいしいベーコンに仕上げるために、まず大切なのは原料となる豚肉の品質。シュガーレディは、治療用化学薬品・抗生物質不使用のカナダ産の豚肉を厳選し、安心・安全な原料の確保にこだわりました。こうして厳しい基準をクリアして選ばれた豚肉を、塩、黒砂糖、焼酎、セロリの絞り汁などを絶妙な割合で配合した独自の調味液に一昼夜漬け込み、味をしみ込ませるのがポイント。発色剤や着色料などの添加物をいっさい使用していない調味液に漬けて味をしっかりと浸透させ、その後、さらに4~5日ねかせて熟成させることで、良質な豚肉のうまみをじっくりと引き出しています。

香ばしい風味をプラスするためにスモークしてからスライス

調味液をなじませ、熟成させた豚肉をベーコンに仕立てるために欠かせない作業がスモーク。温度と時間に繊細に気をくばりながら、香りよくスモークすることで、豚肉のこくのあるうまみや甘みがさらに際立ち、おいしいベーコンに仕上がります。こうして手間ひまかけてでき上がったベーコンを約4.5ミリと厚めにスライスしたものが「厚切りスライスベーコン」、厚さ約2.5ミリと薄くスライスして、扱いやすいよう、長さを半分に切ったものが「ハーフベーコン」。2種類のベーコンの原料・製法はまったく同じですが、その厚みの違いを上手に生かすことで、それぞれ汎用性が高まり、用途が広がります。

厚切りスライスベーコンの存在感を生かしてポトフの具に

薄いハーフベーコンはカリカリに焼きつけてサラダの具に

厚さの違いを生かしてこんな料理にアレンジ

厚みのある「厚切りスライスベーコン」は、しっかりと加熱しても残るその存在感を生かし、相性のいい野菜とともにスープや炒めものにするのがおすすめ。一方「ハーフベーコン」はほどよい薄さを生かし、カリッと焼いてサラダにトッピングしたり、ベーコンエッグ、パスタの具にするのがおすすめです。

商品の購入はこちら

ハーフベーコン

150g(3袋)1袋(50g)=■エ212kcal ■塩0.68

じっくり熟成させた香味豊かな本格ベーコンです。(厚さ約2.5mm) 国産:豚肉(カナダ)

厚切りスライスベーコン

170g 100g= ■エ423kcal ■塩1.4g

ベーコンエッグや、ジャーマンポテト、ポトフの具としてどうぞ。(厚さ約4.5mm) 国産:豚肉(カナダ)