新定番ライン

今月の新定番ラインをご紹介します。

北海道早採りやわらか昆布

本州ではなかなか出回らない希少品! わかめのような柔らかい食感の昆布

高級だし昆布として有名な、北海道道南地区の真昆布です。通常、乾燥煮出し用の真昆布の収穫時期は7月~8月ですが、この昆布は2月~3月、まだ、生長途中の柔らかく、身が薄いうちに早採りします。その日のうちに海水でボイル塩蔵処理を行うことで、鮮やかな緑色そのままの柔らかい昆布に仕上げました。おいしさを長期間維持できるよう、塩蔵冷凍してお届けします。

北海道早採りやわらか昆布

おいしい召しあがり方

凍ったまま流水で塩抜きをしながら解凍します。水けをきり、お好みの大きさに切ってお使いください。



骨までパクリ!フライパンこまい

北海道でとれるおいしい魚が、手軽にまるごと食べられます

から揚げ用に、頭と内臓を除き、ころもをつけてあるフライパンこまいは、下処理の手間なく、すぐに調理できます。加圧加熱処理ずみで、小骨はもちろん、太い中骨もほとんど口に当たらず食べられるので、お子さんやご年配のかたにもおすすめ。カルシウム補給にもぴったりです。

骨までパクリ!フライパンこまい

おいしい召しあがり方

凍ったまま袋から取り出し、多めに油をひいたフライパンで、火が通るまで両面を焼いてください。揚げる場合は、160〜170℃の油に凍ったまま入れ、約4分揚げてください。



どら焼き(粒あん)

しっとり柔らかな生地が自慢。自家製あんはほどよく上品な甘さです

お茶のお供にどら焼きをどうぞ。小ぶりで食べやすく、上品な味わいなので、ふだんのおやつはもちろん、お客さまのおもてなしにもぴったりです。あんは自家製。良質な北海道産の小豆を使い、手間ひまかけて炊き上げています。沖縄の海水を使ったこだわりの塩を加えることで、豆の甘さを最大限に引き出し、糖度を抑えたほどよい甘さに仕上げました。生クリーム入りの生地はリッチでしっとりとした食感。表面はこんがりと香ばしく、口に入れると、ふわりとはちみつが香ります。

どら焼き(粒あん)

緻密で柔らかい生地と粒あんのバランスが絶妙! ついつい手が出るおいしさです。

おいしい召しあがり方

個包装のまま、室温で解凍してください。1時間くらいが目安です。

オンラインストアで商品を見る

オンラインストアで商品を見る

オンラインストアで商品を見る