ホーム » おすすめコンテンツ » 美味安心ピックアップ » プロが見つけたお気に入り

プロが見つけたお気に入り

経験豊富なプロの料理研究家が〝私のお気に入り〟と太鼓判を押すシュガーレディの商品を、日々の食卓にどんなふうに取り入れているのかをご紹介します。

料理研究家・今泉久美さん
料理研究家・今泉久美さん

料理研究家、栄養士。女子栄養大学卒業後、食品メーカーに勤務。その後、料理家のアシスタントを経て独立。雑誌、著書で数多くのレシピを発表するほか、2004年からは女子栄養大学栄養クリニックのヘルシーダイエットコースの料理指導を担当している。

今月のテーマ「シュガーチキン手づくり用つくね」

シュガーチキン手づくり用つくね

その食感のよさに感動したシュガーレディのれんこんと、菜の花を組み合わせた野菜たっぷりの一品

平日は東京のキッチンスタジオで仕事。週末は山梨の実家に戻り、ご両親と妹さん家族にご本人を加えた総勢8人分のごはんを作るのが常という今泉さん。大家族の食事作りのむずかしさは、年齢はもちろん、好みの違う家族がそれぞれおいしいと思うものを作る、手間と工夫を要することだと今泉さんはいいます。「高齢の両親には消化のいいものを食べさせたいし、今が食べざかりの姪っこには、ボリュームのあるものを食べさせたい。そうなると、食卓にそれぞれのために作った別々のおかずがいくつも並ぶことになるんです」と笑う今泉さん。そんな今泉家で、家族そろっていっしょに楽しめる唯一のメニューが、たねの具材やたれで味に変化をつけられる餃子。

つくねにマヨネーズを混ぜてこくをプラスしたパン粉焼きが主役。オーブントースターで焼き上げるからラクチンです

あるときふと思い立ち、〝シュガーチキン手づくり用つくね〟をシュガーレディの餃子の皮で包んで餃子を作り、おろしポン酢とともにテーブルに並べたところ、「いつもの餃子よりもさっぱりしておいしい」と家族みんなに大好評。以来、何度もリクエストがかかる人気ぶりなのだとか。「この餃子祭り(笑)が、味にくせのない手づくり用つくねの使い勝手のよさに気づくきっかけになりました。今ではいろいろと工夫して私なりのアレンジメニューを楽しんでいます」家族の笑顔があるかぎり増えつづけるであろう、今泉さんのアイディアレシピのレパートリー。その一品一品には、変わることのない家族への深い愛情がしっかりとこめられています。

私のお気に入りレシピ

「手づくり用つくねの魅力に気づくきっかけとなった餃子。焼き餃子と水餃子、2種類用意して味の違いを楽しみます」

味も見た目もそれぞれ違う、焼き餃子と水餃子。市販の餃子の皮は茹でると破れてしまうだけでなく、なにより食感が納得いくものにならないのですが、シュガーレディの餃子の皮は別格。口当たりがなめらかで、とびきりおいしい水餃子ができます。お酒のおつまみにももってこいです。

商品の購入はこちら

シュガーチキン手づくり用つくね

シュガーチキンに人参、長ねぎを加えました。鍋に最適。 国産:鶏肉(国産)