ホーム 会社情報 お知らせ 花總まりさんとのスペシャルコラボレーション 2019

「食」でサポート!
スペシャルコラボレーション

シュガーレディは、花總まりさんを「食」で応援していきます。

このたび、宝塚歌劇団出身の女優・花總まりさんとのコラボレーションが実現いたしました。
体力を要する舞台で大役を務める花總さんを「食」でサポートしていきます。

花總まりさん

BIMIAN6月号では、花總まりさんと佐藤社長との対談をお届けしています。

花總まり(はなふさ まり)

東京都出身。幼少期よりヴァイオリン、バレエを習い、1991年宝塚歌劇団に入団。早くから注目を集め、94年に雪組、98年に宙組の娘役トップスターに。96年日本初演の「エリザベート」にて主役・エリザベートを熱演、代表作の一つとなる。2006年に惜しまれつつ退団。12年3ヶ月にわたる娘役トップスター在任期間は歴代最長記録。その後はミュージカルを中心に活躍。東宝版「エリザベート」のほか、「マリー・アントワネット」「レディ・ベス」などに主演。16年には菊田一夫演劇賞大賞を史上最年少で受賞するなど受賞歴も多数。女優として不動の人気を博している。

今回のコラボレーションを受けて…
花總まりさんからのコメント

舞台に立つうえで欠かせない体づくりに大切な『食』をサポートしていただけるのは、とても幸せなことだと思っています。
食べることは楽しみですから、美味しいことが大事。と同時に、日々自分の体に入れるもの、と思うと、やはり安全であることが欠かせません。「美味しくて安心な食」をサポートしていただけるのは本当にありがたいです。

シュガーレディは、花總さんがいつまでも舞台で輝きつづけられるように、全力を挙げて応援してまいります。

花總まりさん主演 ミュージカル「エリザベート」

花總まりさん主演 ミュージカル「エリザベート」

たぐいなき美貌を誇ったオーストリア・ハプスブルク帝国最後の皇后エリザベートと、彼女を愛した黄泉の帝王トート(=死)。滅亡に向かう帝国の歴史を背景に、死にあこがれながらも死を恐れつづけたエリザベートの複雑な愛の物語。

日本のミュージカル史を塗り替えつづける大ヒットミュージカルが2019年6月~8月、東京。帝国劇場で上演されます。