ホーム シュガーレディのこだわり 健康へのこだわり

健康へのこだわり

安全安心の食品で
健康サポート

「人と人」の絆がつなぐ、おいしさと健康へのこだわり。
安心の”わ”を、食卓へ。

シュガーレディが目指す「健康」とは、家族や大切な人に食べさせたいと思える安全性と美味しさを兼ね備えた食品作りです。『食のサポート』の取り組みの一環として、アスリートやアーティストの方を応援する活動を進めています。

健康推進プロジェクトへの取り組み

慶應義塾大学SFC研究所ヘルスサイエンス・ラボの活動に賛同し、さまざまな健康維持プロジェクトに取り組んでいます。

月刊誌にて「食」と「健康」の情報提供

月間カタログ「BIMIAN」で、日本野菜ソムリエ協会講師の中沢るみ先生 の「おいしくアンチエイジング」と慶應義塾大学 医学部坪田一男先生 監修の「100歳まで元気に!プロジェクト・「食」のアンチエイジング術」 を連載しています。


社内に健康サポートの専門部署を設置

社内に健康サポートの専門部署を設置して、「食生活振り返りチェック シート」などサポート体制の推進を実施しています。


アーティスト・アスリートへのサポート

アスリートやアーティストの方を「食で応援する」サポート活動を実施しています。

アーティスト(団体)

Kバレエカンパニー
Kバレエカンパニー

アスリート(団体)

日本フェンシング協会
日本フェンシング協会

アーティスト(個人)

花總まり
花總まり/女優
東京都出身。幼少時よりヴァイオリン、バレエを習い、1991年に宝塚歌劇団に入団。早くから注目を集め、94年に雪組、98年に宙組の娘役トップスターに。96年日本初演の「エリザベート」にて主役・エリザベートを熱演、代表作の一つとなる。2006年に惜しまれつつ退団。12年3か月にわたる娘役トップスター在任期間は歴代最長記録。その後はミュージカルを中心に活躍。東宝版「エリザベート」のほか、「マリー・アントワネット」「レディ・べス」などに主演。16年には菊田一夫演劇賞大賞を史上最年少で受賞するなど受賞歴も多数。女優として不動の人気を博している。
宇崎竜童
宇崎竜童/歌手
1973年にダウン・タウン・ブギヴギ・バンドを結成しデビュー。「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」など数々のヒット曲を生み出す。また、山口百恵をはじめ多数のアーティストに楽曲を提供。現在はライブ活動を精力的に行いつつ、舞台「Ay 曽根崎心中」の音楽監督・作曲を担当するなど幅広く活躍している。
伊坂文月
伊坂文月/Kバレエカンパニー
東京都生まれ。3歳よりバレエを始める。1999年香港アカデミー・フォー・パフォーミング・アーツに日本人初フルスカラーシップを得て留学。2001年アジア・パシフィック国際バレエ・コンクール第3位/IBM特別賞。02年香港バレエ団に入団し、ソリストとして活躍。07年カナダのバレエ・ヨーガンにプリンシパルとして入団。09年2月Kバレエカンパニーにファースト・アーティストとして入団。18年9月プリンシパル・キャラクターに昇格。Kバレエスクール ティーチャーズ・トレーニングコース修了、同校にて教師を務める。17年9月Kバレエカンパニー アシスタント・バレエ・マスターに就任。
小林美奈
小林美奈/Kバレエカンパニー
山梨県生まれ。5歳よりバレエを始める。2008年ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミーに入学。10年にロシア・サンクトペテルブルク・バレエシアターに入団。11年ポーランド・オペラノヴァ・ビドゴシュチバレエ団に移籍。14年8月Kバレエカンパニーにアーティストとして入団。15年8月ソリスト、17年9月ファースト・ソリスト、18年9月プリンシパル・ソリストに昇格。熊川版「ロミオをジュリエット」のジュリエット、「コッペリア」のスワルニダ、「白鳥の湖」のオデット/オディール/パ・ド・トロワ/2羽の白鳥などを演じる。Kバレエスクール ティーチャーズ・トレーニングコース終了、同校の教師も務める。
栗山廉
栗山廉/Kバレエカンパニー
北海道生まれ。10歳よりバレエを始め、2008年ベルギー王立アントワープバレエ学校に留学。10年ルードラ・ベジャール・ローザンヌに入学。在学中、ベジャール・バレエ・ローザンヌのヨーロッパツアーに参加。14年1月『Kバレエカンパニー』にアーティストとして入団。18年9月にソリストに昇格。15年秋「白鳥の湖」のジークフリード役に抜擢され、主役デビューを果たす。その他の主な出演作は「シンデレラ」の王子、「ドン・キホーテ」エスパーダ、「カルメン」のエスカミーリョ、「クレオパトラ」のアントニウスなど。17年ミュージカル「ビリー・エリオット」にオールダー・ビリー役で出演。「Ballet Gents」メンバー。
中村祥子
中村祥子/Kバレエカンパニー
佐賀県生まれ。6歳よりバレエを始める。1996年ローザンヌ国際バレエ・コンクールでスカラーシップ賞/テレビ視聴者賞を受賞。96~98年シュツットガルト・ジョン・クランコ・バレエスクールに留学、2000年ウィーン国立歌劇場バレエ団に入団。02年ソリストに昇格。03年ヌレエフ版『白鳥の湖』で主役デビュー。同年8月ベルリン国立バレエ団に移籍。07年プリンシパルに昇格。13年11月ハンガリー国立バレエ団にプリンシパルとして移籍。15年9月よりKバレエ カンパニーに在籍。『白鳥の湖』や『くるみ割り人形』、『眠れる森の美女』はじめ数多くの舞台で主演を務める。
16年第66回芸術選奨 文部科学大臣賞(舞踊部門)、第47回舞踊批評家協会賞、18年第39回橘秋子賞優秀賞 受賞。

アスリート(個人)

宮脇花輪
宮脇花輪/フェンシング(フルーレ)
フェンシング日本女子代表。種目はフルーレ。東京生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。5歳からフェンシングを始め、東洋英和中から慶應義塾女子高校に進学。高校1年のときに、日本フェンシング界初のオリンピックメダリストである太田雄貴氏と話す機会を得たことで、オリンピックを目指すことを決意する。2016年にはジュニアワールドカップで優勝。2018年5月ワールドカップグランプリ大会(上海)準優勝。8月ジャカルタアジア大会団体戦優勝。日本ランキング1位、世界ランキング16位に到達した。2020年東京オリンピックで金メダル獲得の期待がかかっている。
佐藤希望
佐藤希望/フェンシング(エペ)
福井県出身。父親の指導のもと中学まで剣道に打ち込み、その能力を買われて武生商業高等学校フェンシング部へ。3年時のインターハイで優勝し、世界ジュニア選手権にも出場。日本体育大学に進み、2007年の全日本選手権で初優勝。2009年に大垣共立銀行フェンシング部に入部し、2010年広州アジア大会では日本の団体金メダルに貢献、個人でも銀メダルを獲得した。2012年ロンドン五輪出場後、結婚、出産を経て復帰。2014年と2015年の全日本選手権で連続優勝し、2016年リオデジャネイロ五輪の女子エペ個人で、エペでは日本女子初となる8位入賞を果たした。
島村智博
島村智博/フェンシング(サーブル)
東京都出身。フェンシングを始めたきっかけは、東亜学園高等学校入学時にたまたま部活の勧誘を受けたことから。仮入部でその魅力にとりつかれ、練習に打ち込んで全国大会にも出場。高校時代の種目はフルーレだったが、専修大学に進学後、練習のパートナーだった先輩の影響でサーブルを専門にする。現在の所属は警視庁。2013~2016年のフェンシング全日本選手権において4年連続で優勝。得意なプレーは相手の剣をたたいての攻撃。2020年東京五輪ではフェンシング日本代表の最年長プレーヤーとして、チームを牽引していくことが期待される。
見延和靖
見延和靖/フェンシング(エペ)
福井県出身。NEXUSホールディングス株式会社入社後、イタリアへの単身武者修行で力をつける。2015年ワールドカップ・エペ個人戦で日本人初となる優勝。個人戦でワールドカップ3回、グランプリ大会2回の世界大会通算五度Vを誇る。グランプリ大会では2019年3月のブタペスト大会に続き5月のカリ大会でも優勝。グランプリ大会2勝は全種目を通じて日本フェンシング史上初の快挙。全日本選手権は2015年と2018年に個人戦優勝。2016年リオオリンピックでは男子エペ個人6位入賞。また団体戦では2019年3月のワールドカップで悲願だった日本史上初の金メダルを獲得。
東莉央
東 莉央/フェンシング(フルーレ)
1998年生まれ、和歌山県出身。フェンシング選手だった母の影響で小学5年生から妹の晟良さんとともにフェンシングを始める。1年半後の2011年に日本と欧米6カ国の同世代が集まった国際ケーニヒ杯・小学生の部で準優勝。その後も2012年全国少年フェンシング大会・中学生の部、2015年ルーマニア・カデ国際大会、2016年インターハイで優勝と活躍。2016年全日本選手権個人戦では女子種目で初の高校生での準優勝を果たす。現在、日本体育大学3年生。今年7月のユニバーシアード・ナポリ大会の女子フルーレ日本代表に選出されるなど東京五輪に向けて期待が高まる。
清水克起
清水克起/車いすテニス
愛媛県出身。株式会社ファインデックス所属。母の勧めから小学校2年のときに車いすテニスを始める。身体の使い方が長けており、対応に難しいボールに対しても巧くさばく技術をもつ。パワーの面では劣る部分もあるが、得意のチェアワークでカバーする。2019年1月、世界ランキング上位8名が出場する車いすテニスジュニアマスターズで準優勝。日本人男子ジュニア選手では初の快挙となった。
毛受広子
毛受広子/レーサー(ラリー)
東京都出身。モータースポーツに憧れ、社会人になってからラリー活動を始める。TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ、TRDラリーカップ by JBL、L1 RALLY(女性ドライバー限定ラリー)など数々のタイトルで優勝の実績を持つ実力派女性ドライバー。シュガーレディホームページのデザインも手掛けるフリーランスのWEBデザイナー。一児の母。
本橋菜子(羽田ヴィッキーズ)
本橋菜子/バスケットボール(羽田ヴィッキーズ)
1993年、埼玉県出身。(朝霞台ユニオンズ→)志木中学校、明星学園高等学校を経て、早稲田大学に進み、現在は東京羽田ヴィッキーズに所属(4年目)。インターハイ3位、ウィンターカップベスト8、インカレ優勝。
津村ゆり子(羽田ヴィッキーズ)
津村ゆり子/バスケットボール(羽田ヴィッキーズ)
1995年、埼玉県春日部市出身。(庄和ミニ→)春日部市立葛飾中学校、昌平高校を経て、東京医療保健大学に進み、現在は東京羽田ヴィッキーズに所属(2年目)。インカレ優勝、ユニバーシアード(17年2位)。
アイメレク モニィーク(羽田ヴィッキーズ)
アイメレク モニィーク/バスケットボール(羽田ヴィッキーズ)
1997年生まれ、アメリカ出身、愛知県育ち。長久手中学校、安城学園高等学校を経て愛知学泉大学に進み、現在は東京羽田ヴィッキーズに所属(1年目)。ウィンターカップ4位、インカレ準優勝。
尾﨑早弥子(羽田ヴィッキーズ)
尾﨑早弥子/バスケットボール(羽田ヴィッキーズ)
1997年、北海道出身。(山田ミニバス→)厚別中学校、札幌山の手高校を経て桐蔭横浜大学に進み、現在は東京羽田ヴィッキーズに所属(1年目)。インターハイ、ウィンターカップベスト16、インカレ8位。